忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピザみたい


買いましたよ〜オーブン。

ホムセンで税込み1800円ちょっと。
こんな電器製品が千円台で買えるなんて、凄い...
ラジコンの部品なんて、単純な加工品が数千円するのザラなのに。

ほんとありがたい。

十分な加熱力だし
素晴らしい^^


さて、

今日は助手席シートを加熱する予定でしたが、
   
ついでに色々とパーツ作ってみました。
リアにつけてる斧とか、スコップとか。
あとサイドミラーとか。

楽しいな〜粘土細工。


さて、
スカルピーを硬化させるには130℃で20分だそうです。

ただ、温度設定の出来ないオーブンではかなりコツがいるらしく、
加熱し過ぎてすぐ焦げるんだそうです。

ネットの事例では、コツがいるので適当なスカルピーで何度か練習することを推奨されてたりしますが、

いきなり焼きました。
なんかすぐ焼きたくて;

で、

いきなり焦げた。
感覚的にはあっちゅー間。
急な加熱のせいかブツブツも出来てるし。
ムズいかも加熱。

ただコレでなんとなく感じが分かった気がして、
その後はヒーター付けたり切ったりして慎重に加熱していきました。

こんな感じで焼き上がり!

コゲてますが、たぶん中まで火が通っているでしょう。

さあ、お次は、
  
メインの助手席シート。
行きまーす。

こんな感じで焼き上がり。

スカルピー焼くのってなんかピザ焼く感覚に近い。
少し焦げ目がつくぐらいが焼けた感あっていい感じ。

ま、これ多分焼き過ぎなんでしょうけど(笑)

焼きあがったパーツはしばらくは暖かくて柔らかいのでその間に歪みを直したり出来ます。
で、冷えるとカチカチに。

焼いた時に歪んだりコゲたりブツブツ出来たりしたんですが、
 
私にはこの手がある。
硬化後にヤスリで形を整えられました。
削った感じはまさに固めのプラスチック。

切削性良好です。

 
瞬間接着剤で斧とスコップを作りました。
瞬接もOKですスカルピー。

全体をサンドペーパーで磨き込んで、

作業完了。

すげー、僕にも出来た^^V

新しい引き出しを手に入れた気がします。


拍手[4回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

専用オーブン入手しましたね。
温度管理は難しそうですが、kobakoさんは多分オーブンを加工して温度計をつけると予想します(笑)
電気的に温度を制御出来るとベストですが、電気は全く不得意です。
スピコンみたいに電流をコントロールするか、トランスでおとせるかな…?
  • craft
  • 2015/02/09(Mon)21:37:58
  • 編集

Re:無題

craftさん
勘弁して下さい、温度計って(笑)
オーブンの音調制御化ですか...一瞬面白そうだと思ってしまいました。
でもまあ、やめときます。
私も結構アナログ派なので、じわじわ加熱しますよ^^
  • kobako
  • 2015/02/11(Wed)19:22:32
  • 編集

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[10/14 Jamehen]
[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ