忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アサルト こまごま

先日の初走行では何とか走ったものの、幾つか課題の出てきたアサルト…
今日は、一応その補修をすることにしました。

まず、一番の課題だったギア鳴り。

原因はある程度分かってまして、
DSCN8770.JPG
DSCN8771.JPG
分かるでしょうか。
エンジンからギアボックスにつなぐ部分のギアに、約2mmのガタがあります。 汗
組み立て時から分かってたんですが、しょうがないとほったらかしてました…
たぶん、これが暴れまくって鳴っているんだと思います。

分解してみると、ショッキングな光景が…
DSCN8774.JPG
ギアボックス内は、グリスに混じった鉄粉が大量に。
DSCN8790.JPG
ギアがすり減ってます!!

やはりあれだけのギア鳴りするっていう事はただ事ではなかったんですね…反省

ともあれ、がんばって対応します。
ギアのガタを防ぐためには、何かスペーサーが必要。
いいのが無かったのでこんなの使いました。
DSCN8791.JPG
何かの、たぶんサーボセイバーのポスト。
コイツを適度な長さに切って。
DSCN8794.JPG
スペーサーにしました。
微妙な長さはヤスリで慎重に削りながら合わせました。
たぶんドンピシャでベスポジ出せてます。
私ってホントにこんな作業得意^^V (ホントか?)
DSCN8795.JPG
一応ギア鳴りは解決できそう。
劣化したギアに不安が残るものの、かなりスムーズにまわってるのでOKかと。

‥一方、もう一個の課題がリアタイヤ。
純正のピンスパイクはこれ以上使いたくないので別のタイヤを付けたいのですが。
現代のタイヤは何かと規格が合わなくて、どうしたものかと思ってました。

いろいろ考えたあげく、
DSCN8820.JPG
HPIの、ナイトロに付いてたホイールハブを、
DSCN8821.JPG
ただ挿すだけ...
既存のハブに押し付けるだけですが、たぶん大丈夫ではないかと勝手に予想  ^^;

コイツに手持ちのホイールをあてがうわけですが ↓DSCN8810.JPG
はるか昔に作った、アルティマプロのホイール。
同じ黄色ということでチョイスしたんですが...ボロボロです。

ひとまず分解。
DSCN8814.JPG
なぜか中から大量の粉‥何コレ?
たぶん、昔スポンジを入れてたんでしょう。
それが20年の時を経て、粉になったのでしょう…まさに、風化…。

今日はここまでで作業終了。
もうチョイ、時間かかります。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ギヤが・・・。こういう状態を見るとショックですね。
このシャフトの軸受は大丈夫でしたか?
前回の試運転での溶損に続き、どうもアサルトはこの部分がウィークポイントのようですね。

Re:無題

craftさん、こんばんは。
そーなんです。確かにこの部品がウィークポイントですね。
トマホークなどの電動タイプではこのパーツは無いのであまりおおやけになってないかも知れないですが、結構大きな問題ですよ(笑)
軸受けは大丈夫でした^^;

無題

はじめまして
ギアがもし減り過ぎて噛まない状態になったとして
代用品ありますか?心配;
  • kent
  • 2009/05/26(Tue)17:54:33
  • 編集

Re:無題

kentさん、はじめまして。
初コメントありがとうございます!
ありがとうございます...心配していただいて^^;
代用品ないです!
専用品という訳ではないと思うので、探せばあるかもしれないですが検討つきません…
走行は、程ほどにしておきます(笑)

すごい

アポロチョコかじったの誰?(笑)
いやいや、毎回、何もないとこから作り出すアイデアに脱帽です・・。
タイヤの問題・・・旧車で遊ぶ時には常に付きまとう問題ですよね。
6角ハブはたぶん大丈夫でしょうね。
アサルトちゃん、せっかく現代に蘇ったのですからもっともっと遊んであげてください。^^

Re:すごい

raruoさん、こんばんは。
アポロチョコ、ヤバイです(笑)
今回の補修で何とかなればいいのですが、すでにかなり逝っちゃってるので…どうしましょ^^;

アポロチョコ

直径さえ合えば別車種のものが流用できそうにも思いますが・・・、って言うほど簡単じゃないですよね~^^;
粘土詰めたらダメでしょうか・・・。

無題

kobakoさん、どうもどうも。
すり減って傷んだギヤの修復が出来るという
リペアグリスという物が発売されていますよ。
只、本当にどこまで修復できるのかは
分かりませんが・・・。

http://takeoff.main.jp/Xado/Xado.html
  • ゴリゴン
  • 2009/05/27(Wed)22:39:52
  • 編集

Re:アポロチョコ

raruoさん、どーもです。
粘土ですか…。
確かに、ギアが暴れる余地をなくしてやればいいかも知れませんが…。どうでしょう;

Re:無題

ゴリゴンさん、こんばんは。
世の中にはホントいろんなのありますね~。
私のギアの場合、磨耗というよりも破損に近い状況なので(笑)、難しそうな気がします^^;

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ