忍者ブログ

私なりのボディ補修

アサルトのボディ、痛みまくり。
DSCN7856-2.jpg
特にココ。
後ろ側の部分が、裂けてます…
他にもに微妙な裂け目が色々あって、塗装前に補修しときたい。

で、こんな感じで補修しました。
DSCN7858.JPG
ポリカーボネイトの切れ端を裏から瞬間接着剤で貼り付けました。
この方法が一般的かどうかはハテナ。
だけど、割としっかりしてます^^)
とりあえずこれで補修はOK!

‥さて、ボディカラーなんですが、どうしようかな思ってます。
とりあえずオリジナルはこんな感じ↓
assault_promo2.jpg
黄色と黒。
これぞアサルトって感じの色。

だけど、ぶっちゃけあんまりかっこ良くないんですよね~。
自分で配色考えようかな。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こんばんは。ボディの補修までこなしてしまうなんてスゴイですね。

私の場合、欲しいボディがオークションに出品されていないか指をくわえて見てるだけなので、目からウロコです。
  • マッツ
  • URL
  • 2009/03/18(Wed)23:34:13
  • 編集

Re:無題

マッツさん、こんばんは。
この方法、意外としっかりしてていい感じですよ。
ただ、表から見ると割れ目がそのまんま残ってしまうのですが…

無題

パッチ法による修理ですね、これなら強度も確保できます。
表側に欠損部分がなければ、これがベストと思います。

私のドッグファイターも同じですが、割れて欠損部分(穴)がありこの方法では凹みが残ってしまうので参っています。(ビニル系接着剤をパテ替わりに使えるかな・・・)
  • craft
  • 2009/03/20(Fri)15:56:00
  • 編集

Re:無題

craftさん、コメントありがとうございます。
この補修方法、補強目的であれば問題ないんですがやはり表側のひび割ればっかりはどうにもならないです~。
ぐにゃぐにゃのポリカボディの穴埋め...メッチャ難しいです!

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]
[02/11 ハーゼ]

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ