忍者ブログ

スピコン自力で復活

チャンプ走行に向けて八方ふさがり状態。
考えたあげく、
逝っちゃってる機械式スピコンなら自力で復活出来そうな気がしてきた。
アンプの自力復活は絶対無理なんで^^;
DSCN8541.JPG
これですわ...
問題点は2つ。
基盤のくぼみとスイッチプレートの破損。

まずは、
DSCN8547.JPG
基盤。
なんでこんな穴が開いちゃったのか理解に苦しみます(笑)
ただ、エッチングパターンは生きてそうなんで、要はこの穴だけ埋めればいいだけ。
DSCN8550.JPG
埋めました。金属パテで。
craftさんに教えてもらった金属パテ、非常に重宝してます~^^
10分でガチガチに固まるんで、すんごい作業がはかどるんです。

‥これで基盤は完成、
次はスイッチプレートだ。

折れちゃったオリジナルはグラスファイバー製なんだけど、
取り敢えず一回走らせれば良い程度なので、普通のプラ材を使うことにしました。
 DSCN8542.JPG
製作途中の写真。
こんな感じでプラ材に穴あけて自作してます。
DSCN8572.JPG
完成!
久々に細かい作業しましたわ。
一応BEC仕様にもしてますよ^^V

軽く動作確認したら割とうまく動いたんで、
一気にメカ載せ。
DSCN8575.JPG
完成!
BEC化したおかげで割と余裕のある配置になったし、
自作のラクダバッテリーがここに来て役に立った。
非常にスッキリと収まりました。

で、仕上げの動作確認です。
DSCN8585.JPG
取り敢えずは、OKといったところでしょうか。

若干、スピコンから火花が飛んで少々あせってます。
まあ、、一回走らせる分には大丈夫と思うし、
ガタだらけだった駆動系も以外と静かに回ってるんで^^;


さあ、これで全て準備できた。
いよいよ走らせられますよ~^^V

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

おお、完成おめでとうございます。スピコンまで当時ものを使うなんて!これぞ「レストア」ですね。
走行動画も楽しみにしてます!
赤チャンプ、青チャンプ、共演もあるんでしょうか?
  • ニシム_ライダー
  • URL
  • 2010/05/08(Sat)10:35:29
  • 編集

Re:無題

ニシム_ライダーさん、どーもです。
当時のスピコンを使うのは”レストア道”(?)を具現化するのと、あとはお金が無いからです(笑)
走行動画は楽しみにしといてくださいね。まあ、いつものワンパターン動画になること必死ですが(笑)
あと、残念ながら赤チャンプとの競演は実現しそうにありません。
なんせドライバーが私一人なもんで...。小2の息子にプロポを預ける勇気は私にはないです(笑)
  • kobako
  • 2010/05/08(Sat)16:25:48
  • 編集

無題

こんにちは。
見事に復活ですね~。
キッチリまとまって流石です!
考えてみればこのスピコン、単純な作りなのでOKですね。
サーキットブレイカーはマッチ箱を小さくした黒いヤツでヒューズの代わりです。
スピコンがこんな穴凹にならないようにするモノなんですが…
過負荷になるとオレンジのピンが出て回路を守ってくれるハズなのですが、正直私も経験ありません…

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ