忍者ブログ

新研磨法?開発

DSCN8859.JPG
今日はこの部品の洗浄。
よー汚れてますわ。

まずばらす。
後で間違えないよう随時写真を撮りながらサクっと完了。

ひとつ、気になったこと。
メインのギアシャフトの軸受けって、こんなんですね。
DSCN8869.JPG
何ベアリングって言うんだっけ?
ボールベアリングにしない理由がなにかあるんだろうか???

続いて研磨。
今回、アルミ鋳物パーツの新たな研魔法としてこんなのを試してみました。
DSCN8882.JPG
真鍮ブラシをボール盤に付けてみた。

アルミ鋳物って、表面がザラザラしてるのでいくら目の細かい研磨剤で磨いてもなかなか鏡面化までに至らない。
そこで、もっと強力な研磨をして地合のザラザラを無くせば良いのではと考えて、
機械のパワーであててやれば簡単かつ強力に研磨出来るんじゃないだろうかと考えました。

さて効果の程は???
DSCN8875.JPG
ご覧の通り。
結構スゲー^^)
バフがけよりかなり強力。

ただ真鍮が柔らかいせいか、地合を強力に削り取るまでにはいかなくて、
もっと強力に研磨してみたくなり、
DSCN8877.JPG
買ってしまいました。
今度は鉄ブラシ。

コレでさぞかし強力に研磨できるんじゃないかと期待!
が、
IMG_0564s.jpg
やり過ぎた...

確かに強力にアルミを削ってるんだけど、削り過ぎ。しかも目が粗くヘアライン状態(涙)
‥鉄ブラシ却下。

まあ、鉄ブラシは失敗したけど真鍮ブラシの威力は期待通りで、なかなか良い仕上がりになってますよ。
IMG_0581s.jpg
どうっすか^^v
オール金属製のこの部品眺めてるだけでも満足感あるわ~。
IMG_0585s.jpg
シャーって回してみたりして(笑)

拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

どうもどうも、ゴリゴンです。
このマシンは、ダンパーとバネが一体になってますので
ランドシャンブはランドシャンプでも
後期型のインテグラって奴じゃないですか。
ボディに使われているパイプ径が7ミリだと
インテグラに間違いないのですが。
マニュアルならサムライと同じところにありますよ。
  • ゴリゴン
  • 2010/06/01(Tue)15:52:46
  • 編集

Re:無題

ゴリゴンさん。
どーも情報ありがとうございます。
これ、インテグラですわ。
先ほど説明書を見て確認しました。
初期型のランドジャンプは一層ゴツイ作りになってますね^^)

無題

ランドジャンプ初期型のホイールは
ピーナッツレーサーの物を流用していましたね。
  • VIP先生
  • 2010/06/02(Wed)14:48:58
  • 編集

ピーナッツレーサー

VIP先生。
初期型のホイールカッコいいですね。
それにしても、ピーナッツレーサーとは。
ここまで来るともう私の知識が追いつきません(汗)

失明注意

ブラシ・・・
ワイヤーも真鍮も折れて飛びます。

目に刺されば間違い無く失明ですので
防護グラスだけは付けて作業して下さいね。

  • k2k
  • 2010/11/20(Sat)00:04:37
  • 編集

Re:失明注意

k2kさん。
的確なアドバイス、ありがとうございます。
確かに作業してるとワイヤの破片が飛び散ったような気がします。
あの勢いで目に飛んできたら...と思うと恐ろしくなってきました(汗)
幸い、私は普段からメガネをかけているので取り敢えずは安心かもしれませんが今度保護メガネを買ってみようかな(笑)
  • kobako
  • 2010/11/20(Sat)19:02:29
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ