忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャブとかいろいろ完了

いきなりですが…キャブ。
DSCN7361.JPG
本体と同じく完全固着のため、ストーブで加熱中。
あまり加熱しすぎると良くないので、固着が取れるぎりぎりでとどめたいところ。
目安は、
ストーブから外したときに若干のミストが見える程度。
時間にして1分弱くらい。
‥あくまで感覚で申し訳ないんですが。

ともあれ、ペンチで動かしてみてじわっと動くようになったらこっちののもの。 
一気に外して、あとはこびり付いた油分をこすり落とせば完了です^^)
DSCN7386.JPG
ニードル。
こっちもかなりこびり付いてたんですが、同じようにストーブ使ってばらし完了。
ただ、バルブの内径が細すぎてこすれない 汗
不確実な方法ですが、シンナーに浸けて溶かしてみることにしました。
‥多分(?)綺麗になってると思います。
DSCN7388.JPG

不安は残るけど、ひとまずキャブ完成!

一方、エンジン本体。
カバープレートのパッキンが劣化しててボロボロ。
パッキンの代用として、
DSCN7383.JPG
紙で自作。
これ、ラジ屋さんで教えてもらった方法。
特に圧がかからない部分なので、紙で十分とのこと。さすが良く知ってます。

そんなこんなでエンジン出来ました。
DSCN7402.JPG
シャーシに搭載。
雰囲気出てきました w

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

やってますね♪

kobakoさんは焼き物派ですね、自分は煮物派ですが(笑)
自作紙パッキンは実車のサーモケースなどでよく作ってましたが、こんなに小さなRCエンジン用に作るなんて・・・手先メッチャ器用ですね。^^

それにしてもエンジン搭載の画像・・・なんと美しい・・・。

Re:やってますね♪

raruoさん、おはようございます。
ははは、そうですね、私は焼き物派みたいです(笑)
紙パッキンですが、クランクケースを紙に押し当てて型取りして作りました。器用だなんて言って頂いてうれしいです^^)

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ