忍者ブログ

はりぼてチャンプ

今日はチャンプの大穴をなんとかしよう。
DSCN8036.JPG
まずは加工しやすいように、ゆがんだ部分を除去。
DSCN8042.JPG
除去完了!
ドライバーさんも取っちゃいました。

このあとは、
プラ版を貼りまくって何とか見栄え良くする作戦。
DSCN8045.JPG
こんな感じで。

プラ板は1mmtを使用。
このくらいの厚さのプラ版だと、はさみでもカッターでも簡単に切れるんでどんどん加工進んでく。
DSCN8051.JPG
ここまで加工完了。
屋根の部分は金属パテと瞬接でなんとかくっつけてます。
DSCN8055.JPG
裏、こんな感じ。
まさに張りぼて。
このボディ、クラッシュしたら即死です(笑)

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プラリペア

こんにちは

補修のお共にこれなど如何でしょう
http://www.plarepair.net/
プラリペアと言って原粉と原液を合わせるとプラになるやつです

模型製作にも重宝しておりますがヴィンテージバギーの補修でも強い味方となってます
ただ脆さが多少ありますので
使うなら黒タイプが良いかと思いますね

事実トイラジコンのオフローダーを
無茶するあまり2mほど垂直落下させてしまった事がありました(笑)
シャーシは無事でしたがボディがぱっくり。
そこで上のプラリペアを使った所ものの見事にガっチリで直りました
多少派手にこけても無問題。驚きましたね
その後半年ほどメンテしながら使い込みまだ動くものの
各部にガタが出て廃車に。

ちょっと私的な蛇足が入りましたが一度お使いになってみては
  • Mabo
  • 2010/04/04(Sun)14:13:21
  • 編集

Re:プラリペア

Maboさん、どーもです。
プラリペアですよねぇ。
これ、以前からずっと気になってる一品なんですがなんせ価格が...
高いんで躊躇してます;
ただ、みなさんの使ってるとこ見てるとかなり使えそうなことが良く分かります。やはり一度は試してみるべき一品ですよね~^^;
  • kobako
  • 2010/04/04(Sun)18:37:53
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ