忍者ブログ

微妙な角度、再現出来た??


この3連休は、
ラジはちょっとだけ。
あとは買い物行ったり、最近買ったチャリに乗ったりで、なんとなく過ぎて行きました。

チータの方は、フロント部の修繕です。

フロント部、
パックリ折れてて。

あとは、

原因不明の穴が数箇所。

まあ、この穴は補修簡単です。 

エポキシパテ塗りこんで、
削ってから、

タミヤパテで研磨キズを修正するっていう、
いつものパターン。


今回ちょっと気を使ったのが、

ボディとの接続。

接続の強度はエポキシパテ使えば問題ないのですが、
オリジナル通りの微妙な角度が再現できるかが、プチ課題です。

課題クリアのために、

ガチガチに固定。
前回のリア部でも使った、テープをギブス的に使う方法ですemoji

寒い物置では硬化に時間かかるんで、
 
また部屋で。
ストーブ前の一等地は却下されているので、隅っこで。

翌日、
 
だいたい固まったようなので、

研磨開始。
コレもここんとこワンパターンの#180→#400です。



まあまあスムーズになりました。

サフで仕上げしたら、

こんな感じ。
まだちょっと表面荒れてますけど。
もう一回研磨すればなんとかなるでしょう。


課題の取付け角度もたぶんOKです。


拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

これで本来の状態にかなり近付きましたね。
でも実車は切り離されていた部分が開閉するので、ある意味リアルではあったんですよ。(笑)
kobakoさんの技術ならビッグスケールの模型にチャレンジしてみては?と思います。
  • craft
  • 2015/01/14(Wed)22:38:36
  • 編集

Re:無題

craftさん
まじですか。
あの部分開閉したんですね〜。
もうくっつけちゃいましたが、開閉の機構加えるのは無理だったですたぶん^^;
ビッグスケールの模型ってどんなんかよく知らないのですが、お勧めとかありますか??
  • kobako
  • 2015/01/15(Thu)19:55:52
  • 編集

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[06/20 Dannydiz]
[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ