忍者ブログ

エンジンは水洗い!?

IMG_0184.JPG
今日は昼前からラジ作業。

先日分解したサベのエンジンを洗浄して組み立てよう。

その前に、
‥この前分解出来ないーって言ったキャブなんですけど、
IMG_0186.JPG
分解できました。
一応この平日に構造調べて、
確信のもと、迷わずカチーンって叩いたら、見事外れました^^

あと一方、ピストンについては外すの無理みたいですね。


さて、

分解したエンジンのパーツは、
基本洗剤使って水洗いします。

細かい砂ジャブジャブ落とせるし、
パーツに優しいかなと。
IMG_0190.JPG
日なたで乾かして、
オイルをたっぷり付ければサビの心配もないし。

さて、
お楽しみの組み立てです。

昔は緊張してたけど、
今となっては、余裕でIMG_0197.JPG
キャブ組み立て。

続いて、
IMG_0210.JPG
本体部分も。
はっきり言って、ラジコンの2ストエンジンは
分解清掃しても、元通り戻せばかなり高い確率で動きますので。

IMG_0211.JPG
組み立て完了。
スムーズに回ってますよ。

続いて、
とっておきの
IMG_0229.JPG
ロートスタータ用のギアユニットを取り付け。
結構単純な構造なのね...。

スターター本体は
IMG_0232.JPG
すでに買ってます、中古を^^

スイッチ押したらギュイーンって先端のシャフトが回って、
IMG_0244.JPG
エンジン回します。
動作問題ないでしょう。
IMG_0263.JPG

完成したエンジンです。

写真の撮りようですけど、奇麗でしょ^^

拍手[1回]

PR

お楽しみのエンジン分解

12949c09.jpeg
今日の祝日は、ちょっとした買い物いったり、
ぶらぶら過ごした。

サベージもちょっとだけ手を付けたんですけど。
一番お楽しみのエンジン分解。

過去にサビサビとか完全固着のエンジンを復活したことがありまして、
エンジンのレストアに関しては、結構何でも来い状態です。

今回のエンジンは固着もしてないし、
IMG_0136.JPG
排気口から覗くかぎり、状態良さそうです。

さすがに各パーツはキッチリ締め&固着してるんで、
ボルトなんか、パキッ!って感じで外していきます。

IMG_0143.JPG
良かった。
中身もほとんど錆びてない。

ca91725a.jpeg
キャブレター周りもガシガシ分解。

キャブの分解なんて昔は怖くて出来んかったな〜。

ラジコンのエンジンって精密部品ではあるけれど、
元通りに戻して、スターターで回しまくれば大抵かかることが分かったんで
今となってはおかまいなし^^

IMG_0172.JPG
分解完了。

ただ...
IMG_0166.JPG
本体がここまでしか分解できなかったんですよね。

まずキャブが外せなかったし、
ピストンも...なぜか外せない。

ネットで分解図でも見て勉強する必要があるかも知れんけど、
このまま洗浄して仕上げてもいいかなと、思ってます。

あと、
IMG_0142.JPG
リコイルスターターなんですけど、

過去にこれ付きのエンジンカーでどうにも始動できずに
終わってしまったことが何度かあり、
強引(?)に、エンジン始動するにはネックになると思ってるんですよね。

IMG_0180.JPG
別途、買っちゃいました。
ロートスターター用ギアユニット。

これでたぶん安心です^^



拍手[2回]

サベージ オーバーホール

IMG_9938.JPG
この中古サベージの状態が良いんで、
今回の作業をレストアでなくて掃除と言ったんですけど、
もっとカッコイイ言葉を思いついた。

オーバーホール。

カッコイイわ〜(笑)


‥さて、
IMG_9965.JPG
この週末の作業的にはこんな感じで、
シャーシを全バラして、

パーツを洗ったり磨いたりして再組み立てするのが
オーバーホールなんですけど

ひとつだけ、
このキットで痛んでるところがあって、
IMG_9932.JPG
フロント左側。
激しいクラッシュしたのか
サスアームが負傷してることに気づきました。

あと、
IMG_9971.JPG
ドックボーンもひん曲がってます。

ま、これは購入する前に知らされてたんで
自力で修正すれば良いと思ってたんですけど、
よく見ると...
IMG_9972.JPG
ドックボーン部分が割れてて
さすがにロウ付けとか考えたけど、自力での修繕はムリっぽい;

ここだけはラジ屋で買うことにしました。

ところで、
サベージって、いまだ現役なんですね。
今日ラジマガみてたら広告載ってて、そーなんだな〜って思いました。
最新作のサベージってガソリンエンジンなんですね (汗)


オーバーホールが着々と進むなか、
一番めんどくさかったのが、
IMG_0078.JPG
ダンパー。
8本もあるし...

ここは機械的に、無心で作業をこなしていこうとしたんですけど、
思わぬ壁が出現
IMG_0082.JPG
スプリング
塗装が部分的にハゲてるんですよね。
ワイヤーブラシでこすったらさらにまだらになっちゃって、汚ねー!

一瞬、どーしょーかって思ったけど

IMG_0090.JPG
アサヒペンの強力塗装はがし液があることに気がついた。

べちゃべちゃ塗ったら、
IMG_0095.JPG
脱皮完了!

ここだけはちょっとレストアっぽくなりましたね^^

てなことで、
IMG_0100.JPG
IMG_0104.JPG
サベージのシャーシのオーバーホール
完了です^^

これとは別にタイヤも洗ったんで、あとはエンジン周りだけですわ。

拍手[2回]

貴重な?磨きどころ

7a3a74d8.jpeg
今回のサベージって、きれいなキットで
プラスチックパーツも多いんで、
金属パーツの磨きどころが少ないんですよね;

このサイドプレートなんかは貴重な?磨きどころですよ。

あとは
3467c2f9.jpeg
ここ。
かなりの磨きどころですよ、これ!

ここぞとばかり、
d58884ed.jpeg

ヤスリがけ。

そして、
5a05fbde.jpeg
バフがけ。

ここだけ異様にテカテカしてて、やり過ぎ状態ですけど。

あと、磨きにこだわり過ぎたらいつものように走らせられないラジコンにしてしまうんで、
磨きはホドホドに...


組み立ては、
8540d5c8.jpeg
余裕です。
前オーナーが取り説も付けてくれてるんで、楽しんで^^


作業完了。
dd6c3fce.jpeg
de26a455.jpeg

サベージのシャーシですけど、
なんか高級品に見えてきます。

拍手[0回]

久しぶりにサベージ

IMG_9703.JPG
キングタイガーの走行を躊躇するなか...
久々にサベージに手を出しました。

一回紹介しただけで手つかずだったサベージ。

とりあえず、ばらします。
IMG_9704.JPG
でかいエンジン、摘出。
続いて、
IMG_9716.JPG
リアユニットと
IMG_9724.JPG
フロントユニット。
ざっくりと、摘出。
なんかむちゃくちゃキツく締められているボルトがあって、
ネジザウルス大活躍でした^^
IMG_9730.JPG
ざっくりと、ばらし完了。

各パーツはかなり奇麗です。
レストアっていうよりも、掃除って感じの今回。

小手始めに、
IMG_9831.JPG
センターのギアボックス
の、掃除。

まずはばらすと
IMG_9838.JPG
金属製のギア。
いかついですな〜。
IMG_9839.JPG
2スピードギアです。
下側のギアにクラッチが入ってます。
ここら辺も全く問題なし。状態イイです。

IMG_9836.JPG
このギアは少し錆びてますな。
ここらはちょっと磨き込んでやれば奇麗になります。

てなことで
IMG_9847.JPG
掃除完了。
IMG_9853.JPG
組み立ても、完了です。


拍手[2回]

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[03/28 kobako]
[03/26 ゴリゴン]
[03/25 kobako]
[03/24 Shadow]
[03/23 kobako]
[03/22 Shadow]
[02/15 kobako]
[02/15 kobako]
[02/15 Jamie]
[02/11 ハーゼ]

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
kobako
性別:
非公開

アクセス解析

忍者アナライズ